エコでコク旨・自然な味わいのトマトや野菜・炭素循環農法・三重県四日市の「あずんガーデンファーム」

あずんガーデンファーム

「30年先を見すえる」とは

今、日本の農業は大きな転換期に差し掛かっています。
人間が生きていくためには「食」することが欠かせません。しかし、その大切な「食」の安全が脅かされようとしています。
安いからといって「低価格」の野菜に安易に手を伸ばしてしまっていいものでしょうか。「食」は、「体と心」を作ります。
安い野菜には、安いなりの理由があります。

「あずんガーデンファーム」は、
エコでコク旨・自然な味わいなトマトや野菜を安全な農法で栽培しています。

「エコ ・・」

土に有機物を投入して、醗酵を促進する事で熱と二酸化炭素を発生させ、熱エネルギーの使用量を抑えると共にトマトの良好な栽培環境の構築を図っています。(環境保護と省エネ推進)

肥料の使用量を最小限にする事で、食べて安心、環境に優しい栽培に努めています。(環境保護と安全及び味の追求)

野菜の状態を見ながら農薬の使用量を最小限に留めるよう努めています。(環境保護と安心・安全向上)

「こく旨 ・・」

トマトで甘さだけの追及ではなく
「こく」のある「旨さ」で
「美味いトマト」作りを目指しています。

page top